【 営業の1日のWork Flow 】

メールチェックや、クライアントに提案する企画のチェック、新聞やネットでニュースをチェック。経済の動向やクライアントの業界情報などを入手。

都心にオフィスがあるから、栄や名駅の案件は自転車で!
また、交通広告を多く扱うため、なるべく移動は電車で。

スタジオでクライアントが店頭で使用するナレーション素材を収録。

主軸の交通広告は施工立ち合いを行い、きちんと掲出されるかを確認。施工後も、日々の営業で常に不備がないかをマメにチェック。

取引の無い新規企業へは、飛び込み営業というアプローチ方法も。

昼のランチの時間を利用して打ち合わせすることも。プライベートトークも交えつつも、重要なポイントはしっかり押さえます。

カメラマン・モデルさんとグラフィック素材の撮影。光の加減や確度で見え方も変わってくるので、クライアントと確認しながら進めていく。

準備したプレゼン資料を見せながら提案。時にはパソコンやタブレットを使いながら魅力的に演出をする。どう伝えるかではなく、どう見えるか、が営業としての腕の見せ所。
また時には競合コンペという他の広告会社と競争をして、1つの案件を勝ち取ることも。
競合には出せないオリジナル企画で他社と差別化を図る!

企業と消費者をより近づけ、購買につなげるプロモーション。
当日までの準備がとても大変だけど、終わったときの達成感は他にない快感!

商談から帰社し、すぐさまスタッフを召集。営業がヒアリングしてきたクライアントの課題を社内スタッフみんなで考え合うブレーンストーミング。自由なアイデアとオンリーワンのサービスを提供するために、時には数時間かけて行うことも。

プロモーション後は報告書の作成。エンドユーザーの動きなどをクライアントに報告。明日以降のアポイント取りや資料の作成など、営業が携わる業務は多岐に渡る。

新人のころのミス連発は当たり前。会社で叱ってくれる先輩もいれば、飲みに誘って話を聞いてくれる先輩も。失敗から多くを学び、次の営業に繋げます。

ほかの職種の「1日の流れ」も併せてご覧ください。

株式会社ドーマン・アイシー
〒460-0002 名古屋市中区丸の内2-11-4

TEL.052-229-9101
FAX.052-229-9102

TOP